犬用手作りおやつ「セミドライりんご」のレシピメモ

秋から春先にかけて大量に貰うりんごを食べきれない時は、りんごのおやつを手作りして犬にあげようということで、ネットで見つけた「セミドライりんご」のレシピを忘れないようにメモ。

ちなみ犬用のフリーズドライりんごなんかも売っているので、犬はりんごを食べても問題ないと思う。

本当はドライフルーツを作ってみたかったが、特別な道具など必要な感じだったので電子レンジで作れる「セミドライりんご」のレシピを試してみた。

レンジで簡単!「ドライりんご」の作り方&活用術。紅茶やグラノーラにも♪ | アマノ食堂

おやつにもぴったり! 半生状態に近いジューシーな「セミドライりんご」の作り方と、パリパリになるまで乾燥させた「フリーズドライりんご」のおいしい活用アイデアをご紹介します。

参考にしたレシピとほぼ同じ作り方だが、りんごを切る時の厚さなど変更したので、備忘録。

セミドライりんごの作り方

  1. りんごの下処理をする

    りんごを水洗いし、 皮をむき5ミリ幅のくし切りにする。

  2. 3分チンする

    ※あとは参考元と同じ。
    皿にキッチンペーパーを2枚重ねて敷き、りんごを重ならないように並べ 500Wのレンジで3分チンする。

  3. ひっくり返して3分チンする

    キッチンペーパーを取り替えて、りんごを裏返して3分チンする。
    ※この時りんごの厚さが薄いと焦げたりするので、焦げないように様子をみる。2分半くらいで焦げるやつが出てくるので、時間は2分半でもいいかも知れない。

  4. 乾燥させる

    キッチンペーパーを取り替えて、粗熱を取り
    風通しの良いところで乾燥させる。


レシピの参照元より厚くりんごを切っているので、乾燥には時間がかかるが、ブヨブヨの水分たっぷりの状態でも犬は喜んで食べている。

一日くらい乾燥させるとセミドライな感じになり、ちぎりやすくなる。

上へ
327