【メダカ飼育115日目】稚魚、親メダカと混泳へ

メダカ飼育115日目のメモ。
2cmほどになった稚魚(幼魚?)を親メダカと混泳させることにした。

トロ舟の育成メッシュから2匹、ハリ病治療の後そのまま飼育水槽にした稚魚水槽から3匹、2cmほどの大きさのプリプリ太った稚魚計5匹を親メダカと混泳させることにした。

追いかけ回されるかと心配したが、親メダカもしつこい追跡はしないし、稚魚の逃げ足が早く動きも素早いので大丈夫かな。

稚魚同士かたまってトロ舟の端っこの産卵藻の上にいることが多いようだ。気に入ったのかな?
しかしこの場所、ロカボーイの水流が来る場所のような気もするのだが…とは言え隠れ場所になる水草は全部水流が来る場所にあったか…

エサは稚魚用と大人用を混ぜて撒いたが、稚魚も親に負けじと頑張って食べていたのでエサやりも問題なさそう。
乾燥赤虫も元気に食べていた。

大きい稚魚がいなくなった水槽で残った稚魚たちの成長が早くなってくれるといいな~。

上へ
50