【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布

公開日: 最終更新日:

#メダカ水槽#アクアリウム#飼育記録#ヒメタニシ

メダカ飼育206日目のメモ。
子世代に黒メダカっぽい個体が数匹いるのだが、これはヒメダカと青メダカのハーフなのだろうか?
それからヒメタニシ。今日ウォーターバコパの葉の上に小さいのがいるのを発見。いつのまに出産していたのだ!?

黒メダカっぽいやつ

【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布画像

【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布画像

この黒メダカっぽい個体はメスで最近抱卵している。
しかし求愛されているのは見たことがない…知らぬ間に求愛されていればいいのだが!

こんな感じの黒メダカっぽいやつは数匹いて、光に当たると金色にも見えるしとてもキレイなのだが、青メダカとヒメダカのハーフで黒メダカになったのだろうか?

黒メダカの他にもとてもミルキーな色合いのヒメダカがいるのだが、ヒメダカの幼魚はミルキーなものなのだろうか。今は亡きヒメダカオスと今は元気のないヒメダカメスの仔=純ヒメダカならいいな~とは思いつつ、ヒメダカカラーを守りたいので青メダカのハーフでもミルキーでもいい!

親メダカ達の生きた証を残したい!

ヒメタニシの赤ちゃん

【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布画像

画像右側のメダカの近くにいる赤ちゃんは大きさから見ておそらくcharmから届いた時に袋の中にいた1匹だと思う。
が、左側のちびっこい(3mmくらい)のは今日発見した。

22日にトロ舟に導入してから生まれた赤ちゃんだと思っているのだが、ヒメタニシというのは一度受精するとポツポツと赤ちゃんを産むことが出来るらしいではないか。
食い溜めならぬ精子溜め?受精卵溜め?

環境が良かった場合、結構産まれてしまうらしいのだが増えすぎないかな…大丈夫かな…餌的に不足しそう?

【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布画像

上の画像は大人のヒメタニシだが、この個体は今日はずっとこの位置にいて夕方みたら底に落ちてひっくり返っていた。
ヒメタニシが来てからこれまで何度かひっくり返っているのを戻してやった。

ヒメタニシはひっくり返っても自分で戻れるから大丈夫というサイトと自分で戻れないというサイトがあってどれが本当の情報なのかわからないが、万が一戻れない場合を考えてひっくり返ってるのを見かけたら戻してやることにした。

それから餌。

【メダカ飼育206日目】黒メダカとタニシの赤ちゃんと出汁昆布画像

ミナミヌマエビがくっついているスポンジフィルターの吸盤の汚れが一部きれいになっているが、これはヒメタニシが水垢?を食べた跡(構雑に食べている)。
今はまだこうした水垢や苔があるとしてもあと数日もすればなくなってしまう事は間違いない。
ミナミヌマエビもいるし赤ちゃんも産まれているし、大人のヒメタニシは5匹いるのだ。

餌はネット上の情報からプレコタブと昆布を用意。
プレコタブはメダカ突き回すので、今日は茹でた出汁用昆布を入れてみた。

昼間はメダカがはじめ興味を示して集まっていたがすぐ解散。その後はエビもタニシも全く近寄っていない。
ヒメタニシは夜行性らしいので明日の朝昆布がどうなっているか…全く無傷だった場合は夜にプレコタブを投入してみることにする。