【メダカ飼育94日目】水草があまりにも茂らないのでテトラ フローラプライドを添加&稚魚の針病??

メダカ飼育94日目のメモ。
コケは増えるが水草が茂らない。あまりにも成長してくれない水草のためにテトラのフローラプライドを購入してみた。
それから、尾びれが細くなりかけで泳ぎが怪しい稚魚3匹をヒメダカを治療中の尾ぐされ病治療水槽へ移動した。

テトラ フローラプライドを添加

水草があまりにも茂らない。成長の早いと言われるアナカリスも伸びてはいるがヒョロヒョロと茎が細く葉も小さいし、ドワーフフロッグピットは穴が開いている葉が目立つようになった。
ウィローモスに至っては購入から1ヶ月以上経つのにまったく茂らない。

水草が成長するのに必要な栄養の窒素・リン・カリウムのうち、窒素とリンは魚のエサなど水槽内で供給されるが、カリウムは水槽内での供給がほとんどないうえに水換えで排出されやすいという。

コケは窒素を水草が消費しきれず余剰になっていると出てくるが、窒素とカリウムが余剰ならば水草も育つはずなので、コケだけが増えるというのはカリウム不足なのかも知れないらしい。

主にガラス面から見る水草水槽のコンディション(暫定版) : Kamakura AQUA

週に 1度換水しているとする。その時当然ガラス面などの掃除もするだろう。 その換水から 1週間経ったときのガラス面の状態などで、水草水槽のコンディション...

ということでテトラ フローラプライドを注文した。

フローラプライドについて調べると、記載量を添加するとコケるとか効果がないとか様々だ。
原産国ドイツの水に合わせた記載量なので日本の水では使用量を減らすような記事も見かけたので、トロ舟の中の水約50Lに対してフローラプライド10ml(記載量の約半分)を添加した。

2mlずつメダカの様子も見ながら添加して、最後に簡易だがpH測定もしたが水質の変化もなかった。

あとは水草がどう変わってくれるのが、コケがどうなるのか…

稚魚の針病??

怪しい泳ぎの稚魚を見つけたので容器にすくってヒレを確認すると若干閉じ気味で細くなっていたので、尾ぐされ病治療中のヒメダカの水槽に移動した。

始めは仕切をしないで一緒にしてみたが、ヒメダカが口をパクパクさせながら追いかけるのですぐさま仕切を設置。
鉢底ネットに水切りネットをかぶせて通り抜け出来ない用にしてみたが、衛生的にあまりよくないかも?
水換え時に洗った方がいいならば、交互に設置するためにもう一つ作った方がいいかもだ。

ヒメダカはヒレに若干だが透明感が戻り、気持ち開いて来た気がする。
尾びれはまだギザギザ感があるが…塩浴とマジカルウォーターのみで治療してきているが、長引いているので薬で短期集中治療した方がメダカのため?

マジカルウォーターで1週間、塩浴は7月3日から0.5%の濃度で開始。
7月8日から0.4%の濃度に下げてマジカルウォーターも併用。

マジカルウォーターには塩浴と併用しないでくださいと書いていたが、自己責任で併用中。今のところ問題はなさそうに見えるが…


今日のトロ舟の様子。

育成メッシュの中では稚魚が次々に孵化している。全部青メダカ。

上へ
58