バコパモンニエリちゃんと根を出していた!鉢へ植え替えして水没させたらシナシナじゃなくなった。

バコパモンニエリはシナシナで根が出ていない!枯れさせたくない!頑張れ~!と言っていたのが一昨日。
昨日はモノタロウで注文していた鉢が届いたので思い切って植え替えして水没させた。
今日はなんとモンニエリさん復活!?と思えるような感じになっていた!

バコパモンニエリがシナシナで茎にも葉にもツヤがなく、ウォーターバコパに比べると根が伸びていない!と嘆いていた。

植え付けから5日目、ウォーターバコパは順調に?成長しているがバコパモンニエリはいまいちシナシナ | おたろく

10月1日に植え付けした水上葉のウォーターバコパとバコパモンニエリの成長記録。ウォーターバコパの方は自立して花も咲かせ新しい蕾も出てきて、何よりも根が長く伸びてきているので成長を感じるのだが、バコパモンニエリの方は植えた時からずっとシナシナ

バコパモンニエリ復活!?

しかし、実は土の中ではそんな事はなかったのだ!
モノタロウで注文していた鉢が昨日届いたので、「どうせこれ以上シナシナになるなら外気温より暖かい水の中に沈めて様子を見てみよう」と植え替えを決行したら!ウォーターバコパは言わずもがな土の中でもしっかりと沢山の根を伸ばしていたのだが、バコパモンニエリもちゃんと土の中で根を伸ばしていたのだ!

ウォーターバコパとバコパモンニエリをナチュリーポットに植え替えて、トロ舟に設置。
チャームで注文したプランツグリーンという液肥を添加して待つこと一晩。

今朝確認したらなんと自立していたではないか!

画像ではわかりにくいが、シナシナ感がなくなって茎にも葉にもみずみずしさが戻った感じなのだ。水の中だからみずみずしいのは当たり前なのかも知れないが、とにかく項垂れていたのが自立してくれるようになって良かった。
プランツグリーンが効いたのか水温が外気温より暖かいから元気になったのかはわからないが、とにかく良かった。

ウォーターバコパは落花

ウォーターバコパの方も水没させたらますますシャキッとしたように思える。

せっかく咲いていた花が落ちてしまったのは切ないが…

二酸化炭素があったほうがいいと思い、錠剤タイプをろ材用のミニネットに入れてぶら下げているのだがこれも少しは役に立っているといいが。

水上葉の水中葉化

ネットで調べるとなんだか難しそうだったので、まず水上で根付かせようと思っていたのだが気温が低くて?バコパモンニエリはシナシナになってしまった。
あまり慎重にならずに思い切ってはじめから水中で育てても良かったのかも知れない。

水上葉が枯れる⁉︎水上葉から水中葉への変化・水草の水中化

水草の中には環境の変化によって水上葉から水中葉へ変化するものと水中葉から水上葉に変化するものがあります。その変化は水上育成から水槽育成に変わるか、水槽育成から水上育成に変わるかの違いですので、その時の注意点や管理方法もそれぞれに変わってきます。今回は水上葉から水中葉への変化、いわゆる「水草の水中化」に焦点を絞りご紹介いたします。

ただ、今回は水中に沈めたら元気になったからそう思えるだけかも知れないし、これからちゃんと水中葉が展開してくれるかはまだわからないが、もさもさの茂み、憧れる!

上へ
32