無職だけど楽天カードが発行された

試しに申し込んでみたら限度額10万円の楽天カードが発行された。しかも6年位前に自己破産してるのだが…ネットでよく見る、誰にでも発行して後から急に強制解約!という流れなのだろうか?

楽天銀行と住信SBIネット銀行のデビットカードでキャッシュレス化は事足りていたのだが、楽天カードがあれば楽天ポイントがっぽりだろうな~とい浅はかな考えで試しに申し込んでみたらなんと発行されてしまった。

ネットで調べていて、本当は審査落ちだけど情けで5万円限度額のカードが発行されることがあると見かけたので、発行はされたけど限度額は5万なのだろう、無職の自分にはそれでいいと思っていたら限度額10万だった。

申し込みから発行、受け取りまでの流れはこんな感じだ。

7月19日の夜申し込んで、7月20日の朝に「カード発行手続き完了のお知らせ」メールが来た。
7月26日の朝「カードお届け直前のご案内」メールが届き昼頃カードを受け取った。

申し込みから受け取りまでは大体みんなこんな感じなのだろうと思う。
受け取りの際に身分証を提示して本人確認をするのだと思っていたが、書留のサインだけで身分証の確認はなかった。
これは楽天銀行と楽天モバイルユーザーだから身元は把握出来ているということなのだろうか。

また、審査に通ってカードが発行された理由も楽天銀行と楽天モバイルユーザーというのが全く関係していない訳ではないはず?
あとは無職(家事手伝い)で自己破産したのに発行された理由として考えられるのは

  • 実家ぐらし(持ち家ローン払いあり居住15年)
  • 年収(家族合わせ)350万円
  • 固定電話と携帯電話を入力
  • 貯金額10万
  • カード代金引き落とし口座→楽天銀行

上記の通りなのだが、ネットで審査が通る秘訣!のような情報と照らし合わせると、実家ぐらしで固定電話あり年収300万超えというのがポイント高かったのでは?と思っているがどうだろう。

ちなみに無職と言っても家業の手伝いや内職で月に小遣い程度の収入はある。

楽天カード

カードを申し込んだ時は5000ポイントもらえる!だったが、数日後今なら7000ポイントがもらえる!になっていてショックだ。

上へ
6