【2019年12月飼育メモ】メダカのポツポツ死とミナミヌマエビの抱卵など

月初めにエビ20数匹投入で落ち着くまでポツポツと★になったり、メダカもトロ舟、タライ共にポツポツ死があったり、タニシも唯一だと思われるオスが★になったりで水質管理に不安を覚えたが、中旬頃に抱卵しているエビが複数いることに気づく。エビは元気なのにメダカが★になったりしているのはメダカが弱っているからなのか?今年産まれた2世のメダカたちなので寿命のはずはないのだが…

12/1(日)
11/30到着のエビを夕方まで水合わせ(到着時★1、現在約25匹+先住エビ4匹=29匹)
12/2(月)
午前中エビの水温合わせ
午後プラ舟へ投入
到着時からだが全体的に白く濁った色をしている。
投入後★1(残り約28匹)
12/3(火)
エビ★2(残り約26匹)
全体的に白っぽかったのが透き通ってきた気がする。
床で1匹干からびてた(網ですくった時に落ちたか!?)
12/4(水)砂利掃除
エビ★1(残り約25匹)
12/5(木)
エビ★1(残り約24匹)
12/6(金)
特筆することなし
12/7(土)
特筆することなし
12/8(日)砂利掃除
エビ★1(残り約23匹)
12/9(月)
エビ★1(残り約22匹)
12/10(火)
エビ★2(残り約20匹)
メダカ★2
12/11(水)
特筆することなし
12/12(木)
メダカ★1
鉢のあたりで★になるのが多いので鉢の間にエアレーション。
12/13(金)
タライメダカ★1
12/14(土)
特筆することなし
12/15(日)
タニシ★1(2,3日前から動かなかった。ニオイを嗅いだら薬品のような鼻にツンとくるニオイ)
12/16(月)
メダカ★1
12/17(火)
エビ抱卵?
12/18(水)
エビ抱卵3匹確認
大きいエビが白くなって暴れている(死にそう。昨日脱皮に失敗したのか尻尾の方に殻をヒラヒラさせていたのがいたが、そいつか?)
12/19(木)
タライメダカ★2
昨日の瀕死のエビの死骸が見当たらない。食べられた?(エビ残り約19匹)
12/20(金)
午後、エビが泳ぎまくっている(抱卵の舞?)
12/21(土)
メダカ★1
ヒメダカベビーが弱ってフラフラしていたのが夜★になっていた。
6in1で水質チェック。硝酸塩が高めな気がするのでプラ舟の方を点滴法で換水。
プラ舟、タライどちらにもやせ細り病のような個体がいる。比較的タライの方が活発に泳いでいるような気がする。プラ舟の方はあまり泳ぎ回っていないイメージ。
12/22(日)
特筆することなし
12/23(月)
プラ舟の痩せ病メダカが朝から瀕死の状態。
7,8mmの稚エビ発見!11月末か今月初めに生まれた!?何日か前から1cmくらいの小さなエビを見かけるようになっていたのだが、もしや先住エビが生んでいたのか!?付き頭に投入したチャームから届いた20数匹の中に抱卵個体はいないと思っていたが。どちらにせよ嬉しいことだ。
12/24(火)
メダカ★1
昨日の痩せ病メダカが★になっていた。
12/25(水)
エビ泳ぎまくる。
点滴法で換水した。
12/26(木)
タニシ★1
2,3日前から動いていないようだったので死後そのくらいなのかも知れない。
エビの抱卵個体が増えた気がする。
舟の水が泡っぽくなってきた。餌のやりすぎ?
12/27(金)
特筆することなし
12/28(土)
舟に痩せているメダカが1匹いたはずだが、見当たらない。陰で★になっているかエビに食べられた?
12/29(日)
特筆することなし
12/30(月)
タライメダカ★1
12/31(火)
舟、点滴法で換水。

12月の飼育メモ

★と書いているのは死骸を回収したものだけなので、陰で★になってしまったり、エビに食べられてしまった場合はカウントしていない。

舟のメダカも19匹投入して、11月に5匹、12月に6匹★になったので残りは8匹いるはずだが、今は6匹しかいない。

黒メダカの幼魚と痩せ病の子が行方知れずなので数は合っている。

メダカをここまで減らしてしまったのはおそらく夜間の酸欠と、砂利掃除によるバクテリアの減少などによるものじゃないかなと思っているのだが、痩せてきて明らかに弱っている個体以外に、元気でぷくぷく太っていた個体も胸ビレをバッと広げて硬直したようになってひっくり返って死んでいたので酸欠の方が有力なんじゃないかと思っている。

エアレーションしたり、メダカが減ってきてからは硬直したような死骸は見ていない。

ミナミヌマエビは10日を最後に死骸を見ていない。死にそうになって暴れていた個体は多分見えないところで★になってしまったと思うが、エビはなんだかんだで抱卵しまくっているようだし順調なようだ。

初めて抱卵個体を見つけた17日からはプロホースを使った砂利掃除と換水をやめて、たまにスポイトで部分的に砂利の中を吸ってみたり、換水についても点滴法で注水しながら点滴法で排水して、水質変化がないように心がけた。

なんだかんだでエビが順調そうなところを見ると、今まではやたらとプロホースで砂利掃除したり、頻繁に換水したりとやりすぎだった事に気づく。

春には規模縮小のためにリセットしようと思っているのだが、あと3ヶ月ほど、なるべく★個体を見ないで済むように管理をしっかりしていこう!

餌について

エビの繁殖に関係あるかはわからないが、微生物の素というものを餌として与えるようになってからメダカは微妙だが、エビは調子が良さそう。

はっきり言って微生物が湧いているかは疑問だが、これを投入して水槽内に行き渡る頃になるとメダカもエビも活発に泳ぎ回ってパクパクしたりツマツマしたりしているので餌としてはとてもいいと思っている。

12/2に投入開始して1週間ぐらいはエビの★も目立ったが、それ以降はほとんどなく、メダカは投入して1週間後からポツポツと★になり始めている。

本当に微生物が湧いているのだとしたら、投入して1週間くらいしたら微生物が増え始めたので水質が安定し始めた、エビの餌が増えた、微生物繁殖による酸欠(夜間)でメダカが★になりはじめた。
今これを書いていてそうなんじゃないかと、こじつけて見たが、実際どうなんだか…

上へ
65